Tecan
Tecan.com
Loading

Product News

2018年1月25日

規制準拠ラボラトリーオートメーション Fluent® Gx Automation Workstationを発売

Fluent Gx

Tecan社の高度なリキッドハンドリングソリューションは、臨床検査および規制環境下のラボでの厳しいニーズを満たすべく設計されたFluent® Gx Automation Workstation* の新たな導入によって強化されます。Fluent GxがTecan製分注装置群へ加わることにより臨床診断、次世代シークエンシング、核酸精製などの研究室におけるさまざまなニーズに対応する柔軟性と、臨床、GCP、GLP、GMP、QC施設における規制のあるアプリケーションに必要な高度なプロセスセキュリティ機能を提供します。

Fluent Gxは、Fluentユーザーにおなじみの高精度なリキッドハンドリングとワークフローがもたらす迅速で正確な処理、高収容能力の作業デッキそして直感的な操作、さらに、FDA 21 CFR Part 11などの厳しい規制要件を満たすために必要な一連のソフトウェア機能を備えています。Fluent Gx Assuranceソフトウェアは、完全なサンプルトラッキング機能と安全な電子記録を、規制準拠および監査に対応するLIMSインターフェイス、マルチレベルのユーザー管理、電子署名の機能とともに備えています。さらなる強みはシステム管理を簡素化するソフトウェアユーティリティです:"Compliance Checker"は、GxP施設のニーズの1つである実行可能なソフトウェアコンポーネントの完全性を迅速かつ完全に自動検証します。"Data Audit Tool"は電子記録と同様の機能を実行し、データの統合性を保証します。これらの高度な機能は、法令遵守を確実にするとともに、多忙な研究所のルーチンタスクを簡素化し、迅速かつ確信を持って生産性を向上させるために開発されました。新しい2018年モデルのFluent Automation WorkstationのひとつであるFluent Gxは、研究および規制環境下のラボの両面で高度なリキッドハンドリング能力を発揮します。

Fluent Gx Automation Workstationの詳細はwww.tecan.com/fluentgxをご覧ください。

この記事の本文はTecan(本社 スイス)が、2018年1月25日に発表したプレスリリースをテカンジャパンが日本語に翻訳したものです。 翻訳文の表現等に疑義が生じた場合は、原文 こちらをご参照ください。

* Fluent Gxの日本での発売に関しては別途お知らせいたします。

Tecan(テカン)(www.tecan.com)はライフサイエンス産業におけるリーディングカンパニーです。創薬、ゲノム、プロテオーム、臨床の分野において、開発、製造・販売を通じ 常に革新的なソリューションを、主要製薬会社、バイオ関連企業、大学研究機関、 臨床検査センターなどのユーザー様へ提供しています。Tecanはまた、OEMメーカーとして、OEM機器やコンポーネントを開発・製造、販売を行っています。
1980年にスイスで創業、北米・ヨーロッパに製造および研究開発施設を設け、現在では世界52カ国に販売サービスネットワークを広げております。2016年度の売上高は506 百万スイスフラン (USD 508百万; EUR 474百万)を達成しました。 スイス証券取引所にTecan Groupとして株式上場しております。(TK:TECN/Reuters:TECZn.S/Valor:12100191)

テカンジャーナル

Tecan Journal

Contact Us

© 2015, Tecan Trading AG, Switzerland, all rights reserved. ご利用規約 | Trademarks